水うちわ




水うちわは見た目が透けているのと、昔は水につけて気化熱で涼むという方法で涼をとったことから、「水うちわ」と呼ばれていました。 使われている和紙は、雁皮(ガンピ)紙という「美濃手漉き和紙」 です。雁皮紙は、和紙で一般的に使われる「楮」よりも、繊維が細く透明感のある和紙です。 また、水に濡れても破れない強さを出すために、天然のニスが塗られています。 手づくりで大変貴重な伝統工芸品です。数に限りがありますので、品切れの場合はご了承願います。(家田紙工謹製)

大切な人へのプレゼントに、海外のお客様への誇れる日本の手土産として、そしてたまには自分へのちょっと贅沢なご褒美に.....
今年の夏は、先人の知恵に習い、究極のエコ「水うちわ」で涼を取り、風流で心豊かな時間(とき)をお過ごしください。

 

        
★こちらの商品は、下記の新しい通販サイトからご注文下さい!!★

【美濃和紙通販 美の紙工房】(新サイトにリンクします。)