★修理は製品を幣社工場へご返送いただいての手配となります。
         大変お手数をお掛けいたしますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

                   

@プリーツスクリーン一番下についているアルミバーの両サイドに、プラスチックのキャップがはまっています。
  上げ下げする為の紐または、ビーズチェーンが付いている側のキャップを外してください。
  ※ご使用中に簡単にはずれないよう、少しきつめのサイズで取り付けてありますので、少々外しにくい可能
    がございます。

A外したキャップとは逆方向にアルミのバーをスライドさせてください。
  バーが生地からずれて、キャップを外した方と逆側のバーの内側が確認できるかと思います。
  (通常使用しているときは見えない部分です。)

Bバーの内側にデータシートという、製品の詳細が書かれたシールが貼り付けてあります。
   シールの内容全てが製品の詳細情報となります。

  

当社のシールが貼ってあることを確認してください。
(他社製品の修理はお受けできません。)
操作コード(またはビーズチェーン)がついている側のキャップを外します。
アルミのバーを 横へスライドすると、フレームの中に製品情報が記入されたシールが貼り付けてあります。
そちらのご確認をお願い致します。

                

        ★お手数ですが、下記の入力欄に上記でご確認いただきました製品情報を
                   入力頂き、ご依頼のメールの送信をお願い致します。

                ● データシート内容入力欄 ●

     お名前      

     メールアドレス 

     電話番号    
※市外局番から入力してください。


    昇降操作方法  紐のみ 紐とビーズチェーン ビーズチェーンのみ 
                    
※こちらの項目はデータシートには載っておりません。製品を確認して入力をお願い致します。

     生地品番           
                                             
※ツインタイプ(生地が2種類ついているタイプ)の場合は生地品番が手書きしてあります。(例:C606+A352など)

     操作       R (右操作)  L (左操作)

     サイズ      幅サイズmm × 高さサイズmm

     フレーム       


     製造年月日    

     生産番号       


どういった修理を希望されるか、又は、現状どのような不具合が発生しているかを簡単で構いませんので
 ご記入をお願い致します。

例) : 生地を交換したい ・ 生地の中を通っている細い紐が切れた ・ 上げ下げの操作が出来ない など